忙しさゆえの愚痴いろいろ

夫婦共働きのご家庭は、今では珍しくありませんよね。
特に、看護師として働いている女性の場合、結婚後、出産後も仕事を続けている方が多く居ます。
子供がいる場合は将来教育費用などがかかることになりますし、マイホーム購入を検討している方であればまとまった貯蓄が必要となりますからね。
しかし、仕事に家事にと毎日忙しく過ごしていると、ついつい愚痴が出てしまうこともあります。

では、どういう愚痴が多いのでしょうか。

◇奥さんの愚痴
共働きをしている奥さんの愚痴として多いのは、ご主人の家事サポートに対することが多いです。
最近では、「イクメン」「カジメン」という言葉があるように、家事を手伝ってくれる男性は増えてきました。しかし、いまだに「家事は女性がやるもの」と思っている男性も少なく無いのです。
そのため、仕事が終わって帰宅してからは家事に追われている女性も少なくありません。そのため、ご主人への「もっと、家事を手伝って」といった愚痴が多くなります。

◇旦那さんの愚痴
逆にご主人からは、「家事をしっかりしてほしい」といった愚痴が聞こえてきます。夕食を用意していても、温かい状態で「どうぞ」と出してもらえないと不満に思う人も多いです。
やはりまだまだ、「女性が家事をするものだ」と感じている男性が多いということかもしれません。

◇お子さんの愚痴
お子さんの場合、「もっと、家族で旅行などに出かけたい」「寂しい」といった愚痴が多くなります。もっと家族で一緒に過ごしたいと思っているということなんでしょうね。

このように、共働き家族それぞれに愚痴があります。
しかし、こういった愚痴をこぼす前に、少しだけ相手の気持ちになってみることが大切です。共働きをする際は、家族がみんなの協力が不可欠なのですから。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です